ビジネス名刺のデザイン・印刷なら名刺職工所 【下請歓迎】

けっきょく、よはく。 余白を活かしたデザインレイアウトの本

余白とは「何もない空白の部分」のことです。
一般的には「白い部分」を指しますが、レイアウトデザインの場合は
「文字や装飾などが入っていない部分」を余白と捉えることができます。
ある程度レイアウトが組めるようになり、デザインを始めたばかりのころは
余白があるとついつい何かを足したくなってしまいます。
いわゆる「余白恐怖症」です。
余白を埋めるために文字を大きくしたり、枠の中でぎゅうぎゅうに情報を詰め込んだり。
しかし、それでは読みやすく整理され、洗練されたレイアウトにはなりません。
より伝えたいことをより伝えるために余白を作ることを意識すると、あなたのデザインはぐっとオシャレに進化するでしょう。

タイトルとURLをコピーしました