名刺サイズには規定があるのでしょうか。普段何気なく使用している名刺ですが、サイズは標準のものでなくてはいけないのでしょうか。そんな、名刺サイズの規定についてまとめてみました。

名刺サイズに関する規定

名刺はビジネスを行なう上で、最初に使用する重要なアイテムです。
この名刺のサイズですが、サイズには規定があるのでしょうか。

基本的に、名刺にはこのサイズでなければいけないという明確な規定はありません

そのため、自分の作りたい自由なサイズで作っても構いません。
しかし、通常のシーンであればともかく、特にビジネスシーンでは常識が重視されるため、相手に非常識と思われないようにすることが大切です。

 

 

おすすめの名刺サイズ

できるだけ、標準サイズと言われる名刺サイズを使用することが賢明ではないかと思われます。
日本の標準サイズと言われているのが、91mm×55mmのサイズで4号と呼ばれているものです。

大阪では9号と言われているこのサイズが、日本で使用されている殆どの名刺規格となっています。

 

 

特徴的な名刺サイズと海外の名刺サイズ

一般的には、上記タイプが使用されていますが、他にもサイズが無いわけではありません。

欧米の名刺サイズはこれより小さくなり、89mm×51mmが標準とされています。
名刺サイズ3号は49mm×85mmで、欧米サイズでは51mm×89mm。

 

名刺サイズ5号は61mm×100mm、名刺サイズ6号は70mm×116mm、名刺サイズ7号は76mm×121mmとなっています。また、2つ折りや3つ折りといったタイプの名刺もあります。
名刺でインパクトをつけたいという方は、サイズではなくデザイン性などの文字やロゴを工夫するという方が多くなっています。

 

 

 

名刺の素材にこだわる

相手に印象を持ってもらうためには、紙質や素材に拘って変わった名刺を作るという方法もあります。
名刺を作る時には名刺屋や印刷屋に頼むことになりますが、名刺作成業者ではこの標準名刺サイズが主流となっています。サイズなど様々な種類が選べなくなっているのは、決まった印刷機材や印刷方法になっていることが理由となります。そのため、時間や値段をおさえスムーズに名刺を作りたければ、標準サイズの名刺がおすすめとなります。

 

 

まとめ

一般的に標準サイズと言われる名刺サイズと共に、名刺サイズの規定についてまとめてみました。いかがでしょうか。
名刺はビジネスを行なう上で、分身とも言えるほど重要なものでもあります。

サイズにも明確な規定はありませんが、渡した相手に「あれ!?」とか「何かずれているなぁ」などと違和感を感じられないようにするためにも、標準と呼ばれるサイズが無難と言えます。

この記事についているタグ

  • 名刺のウンチク
1ランク上の広告パーツ作成 職工所

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

「職工所」から最新の記事情報をお届けします。

弊社運営サイト・お役立ちサイト等の紹介

インターネットで楽しく買い物するための情報をまとめて掲載しています。通販でお得に商品をゲットするなら、情報収集がとても大切!ぜひ気になるバナーをクリックしてみてください。

出張のホテルや航空券など格安手配するなら楽天トラベル。限定プランがお得すぎ!

売り切りたいので、ほぼ赤字で商品放出中。お得に買うなら処分市!毎月5日開催

関連記事

  • 名刺のウンチク
  • 名刺の本
  • 名刺のウンチク
  • 名刺のウンチク
  • 名刺のウンチク
  • 名刺のウンチク
  • 名刺のウンチク
  • 名刺のウンチク
  • 名刺のウンチク
  • 名刺のウンチク
  • 名刺のウンチク
  • 名刺のウンチク
  • 名刺のウンチク
PAGE TOP