名刺に写真を入れるときには、どういったことに注意すれば良いのでしょうか。文字だけの名刺だけでなく、顔写真を入れたいという方も多いのではないかと思います。

そんな、名刺に写真を入れるときの注意点についてまとめてみました。

 

名刺の写真を選ぶ注意点

名刺に写真を入れるときの注意点として、色補正や明るさなどのレイアウトに気をつけるようにしましょう。また、画像の鮮明度なども大切なので、解像度などにも注意しましょう。

 

特に、名刺作成サービスなどに申し込む際に、自分でデータ(写真)を作成した場合などには、画像ファイルの質などに気をつける必要があります。
フォトショップやイラストレーターといったフォトレタッチソフトやドロー系ソフトを利用した時は、.jpgや.gifや.epsなどの保存形式も含めて、鮮明な写真をデータ入稿できるように注意して下さい。

 

名刺に写真を入れるときには、ビジネスシーンで名刺を使用するにしろ、プライベートで使用するにしろ、相手に良いイメージを与える必要があります

「写真を名刺に入れたはいいが良い印象を持ってもらえず、逆効果・・・」といったことは避けたいものです。写真に写っている顔の印象が暗かったり、写真の質(解像度)が悪かったり、明度が低く暗い見づらい写真になっていると、逆効果になってしまいます。

 

 

 

 

顔写真入りの名刺のおすすめ紙素材

写真の「見やすさ」「清潔感」といったキーワードを意識して作成するようにして下さい。
また、名刺に使用する紙の素材などにも注意して下さい。
特に、写真を入れるときには解像度、発色や明度、色相などに気をつけなければいけないので、使用する紙の種類や素材などが重要になります。

 

名刺に写真を入れるときの用紙は、光沢紙がおすすめだと言われています。
高級光沢紙などもおすすめです。マットパールやフォトグロスといった種類のものがあります。
いずれも耐水性があり、発色が良かったり、黒を基調とした濃い目の印刷などに向いているといった特徴があります。

 

 

まとめ

名刺に写真を入れると、いくつかのメリットがあります。
商談相手に印象を与えやすい。とか、長く顔を覚えてもらえる、という良さです。

 

名刺に写真を入れるときにはイメージを悪くしないように、顔を見やすい大きさにして、明るく見やすい写真を入れるようにしましょう。
ちょっとしたことですが、失敗しないためにもこれらのことに注意してみてください。

 

 

この記事についているタグ

  • 名刺のウンチク
1ランク上の広告パーツ作成 職工所

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

「職工所」から最新の記事情報をお届けします。

弊社運営サイト・お役立ちサイト等の紹介

インターネットで楽しく買い物するための情報をまとめて掲載しています。通販でお得に商品をゲットするなら、情報収集がとても大切!ぜひ気になるバナーをクリックしてみてください。

出張のホテルや航空券など格安手配するなら楽天トラベル。限定プランがお得すぎ!

売り切りたいので、ほぼ赤字で商品放出中。お得に買うなら処分市!毎月5日開催

関連記事

  • 名刺のウンチク
  • 名刺の本
  • 名刺のウンチク
  • 名刺のウンチク
  • 名刺のウンチク
  • 名刺のウンチク
  • 名刺のウンチク
  • 名刺のウンチク
  • 名刺のウンチク
  • 名刺のウンチク
  • 名刺のウンチク
  • 名刺のウンチク
  • 名刺のウンチク
PAGE TOP